契約してきました。

27日(土)車の購入のため、妹の旦那が勤めているHONDA CARSに行って来ました。

狙いは「エリシオン」。
購入資金のうち、頭金が貯まったので見積もりに行って来ました。

妹の旦那はメカニックなので営業は他の担当者が・・・

エコカー減税と補助金を考慮して、欲しいオプションも大体決めておいて いざ見積もり!

しかし最初に提示してきた金額を見てがっかり・・・
それは想像以上に新車は高いという事だった

交渉を2回繰り返し、3回目になろうとしたときに僕は提案しました。
「僕は40年生きてきてこんなに高額な買い物をするのは初めてです。他のお客さんを待たせるわけにも行かないだろうし、気持ちよくサインしたいのでゴリ押ししません。ズバリ限界金額を提示してください。」

すると、妹の旦那(工場長)が出てきて一言
「これ以上は無理です。だって社員価格だもん。」

そうです、鶴の一声ではないですが身内と言う事もあって社員価格での見積もりでした。
オプションも社員割引、登録手数料もタダ同然、取り付け工賃タダ。

具体的な金額はここで書くわけにはいかないのですが、値段交渉にはからくりがあって下取りがあった場合などは、営業マンはうまく帳尻を合わせているだけなのです。「ユーザーをだますつもりは無いのですがこちらも商売なので・・・」こんな感じです。
また、生産コストもあって高額な商品になればなるほど値引率は低くなるそうです。値引き出来ないのには理由があるみたいですね。

僕の場合は、エコカー補助金取得のためには廃車が条件になるため下取りその物が無く下取り価格は反映されません。

金利の方はお店で提携している関係もあってこの店で取り扱っている最低金利にしていただきました。
こちらに関しては仕方が無いですね。
「低金利」とか「特別ローン」とかはキャンペーンみたいなもので過剰在庫してしまったものや売れ残りや不人気車の在庫をさばくためのからくりなのです。

納期ですが、決算時期と言う事もあり売れ筋の車種は大量のオーダーが入っていて軒並み数ヶ月待ちとか?
一方、不人気車?のエリシオンはというと、工場に未塗装の車が30台用意してあって今日中にローンの審査が通ればオーダーできるそうです。そのオーダーが2月中に生産した30台にヒットすれば3月中には納車されます。

僕の方も4月からの税金は払いたくないし(初年度登録より13年を超えてしまったので来年度から増税)ブレーキの利きも悪くなってきたので早めに乗り換えたい。ちなみに4月登録になってしまった場合は代車を用意してくれるそうです。

営業マンは決算という事もあり売る気マンマン。
ほんの相談のはずが、半ばゴリ押しされたと言うか強引に押し売りされたと言うか、そんな感じでサインしてきました。

今から楽しみです。

契約が終わった後になって、
「言うのを忘れていました。コーティングしてもらいたいんだけど・・・」
すると営業マンが、
「工場長が勝手にやるでしょう?・・・」







スポンサーサイト
プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ