夏の風物詩

4日(土)今日は土曜日出勤でした。仕事が終わってダッシュで家に帰ります。

そうそう!今日は花火大会が2ヶ所で開催されます。一つは「第34回千葉市民花火大会」(幕張ビーチ花火フェスタ)

って言うか、いつの間にか開催地が幕張になっている。初めは稲毛の浜で開催されていたこの花火大会も千葉ポートタワーに場所を移しいつの間にか幕張になっていました。(今年からなのかな?)

残念ながら正面のマンションが邪魔をしているので音だけは聞こえますが花火を見ることが出来ません。

そしてもう一つは「第28回 市川市民納涼花火大会 」です。

こちらは我が家のベランダから見ることが出来ます。開催地は我が家から西に12kmのところにあります。

今回は娘が自分のカメラで花火を撮りたいというのでチャレンジしてみることにしました。

IMGP0001_20120805014721.jpg

ベランダに三脚をセットします。(ゴツイ三脚にコンパクトデジカメってかなり間抜けな映像です)

IMGP0004_20120805014721.jpg

正面に見える閃光が市川市民納涼花火大会の会場です。どうです!かなり小さいでしょう?ちなみに隅田川の花火大会も見えますよ。(もっと小さいです)

ここから娘のコンデジで夜空の大輪を狙います。

IMGP0005_20120805014720.jpg

光学10倍+デジタルズームを使って約15~20倍にズームします。モードを花火モードにします。(今のコンデジは何でも付いているんですね)シャッターはセルフタイマーを使用します。シャッターを押すと2秒後にシャッターが切れます。

試し撮りしたときは露光時間が約4秒でした。さぁもう少しで始まりますよ!果たして結果は?

IMGP7879.jpg

IMGP7881.jpg

光学10倍

IMGP7884.jpg

IMGP7968.jpg

IMGP7984.jpg

IMGP7991.jpg

IMGP8031.jpg

光学10倍+デジタルズーム(約15~20倍)

セルフタイマー2秒+露光時間約4秒なのでタイミングを取るのが非常に難しいですがコンデジでも花火を撮影できるということが証明されました。(ただし、ある程度の安定性がある三脚が必要です。)

娘はUFOキャッチャーみたいな感覚でシャッターを押していました。はじめは難しかったみたいですが、慣れてくると成功率が上がってきました。

それにしてもどうです?夜空を彩る大輪はきれいでしょう?!

これからまだまだ花火大会はありますよ!

みなさんも花火撮影にチャレンジしてみてはいかがですか?







スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ