釣りのマナーについて

ヤフーのトピックスにこんな記事が載っていました。

ブラックバス釣り人を大量検挙 そのわけは…
埼玉県警寄居署が、管内にある立ち入り禁止のため池でブラックバスなどを釣る釣り人を大量検挙している。 ・・・(中略)・・・ 検挙罪名は軽犯罪法違反(禁止場所への侵入)。ため池を管理する用土水利組合が立てた「釣り禁止」の看板を無視して釣りをしているためだ。 ・・・(中略)・・・ ブラックバスの増殖とともに増えた釣り人のマナーは悪い。ため池近くに住む無職男性(76)は「若い男2、3人がフェンスを越えて釣りをしていた。釣り人の違法駐車も多い」と話す。ため池周辺にはルアーのゴミが無造作に捨てられている。 ・・・(中略)・・・ ブラックバスを釣る行為を取り締まる法律がないため、署員がフェンスを乗り越えてため池に侵入した釣り人を発見すると、軽犯罪法違反で検挙している。

本当に情けない話ですよね。
いくつか前のブログの記事で書きましたが、みんなの釣り場、みんなが楽しく、みんなが釣り場をきれいにして、みんなが魚を大切にする。これは、釣り人・アングラーとしてあたりまえの事。マナーやルールが守れない人。モラルの無い人は釣りをやめていただきたい。一人がマナー違反をすると釣り人全員が悪いと言われてしまいます。

でも、これってブラックバスだけの話じゃないんですよ。
こんな記事を見つけました。

”釣り禁止! 釣り人は嫌われ者”
海岸、防波堤、漁港などで「釣り禁止」になっている場所がたくさんあります。釣りが禁止される理由は様々ですが、まず第一に"危険な場所"であるからという理由。外海に面した防波堤・防潮堤は堤防を越える高波が押し寄せてくる事も珍しくありません。波にさらわれて命を落としたり、行方不明になる釣り人は毎年後を絶ちません。 ・・・(中略)・・・ このような場所は、「釣り禁止」と言うよりも「立入禁止」になっています。問題なのは、「散策や潮風を楽しむ一般の立ち入りはOKだけど、釣りは禁止」という場所。どうして誰のモノでもない海で、釣りという代表的なレジャーが禁止されているのでしょう?  答は、「釣り人は、自分勝手で危険で迷惑な存在」になっているからです。・・・
”だったらなんで「釣り禁止」なのよ?”
想像がつくんじゃありませんか? 理由はいくつでもありますが、主な理由を順に挙げていきます。 ゴミの放置・違法駐車・迷惑駐車・歩道、水辺の占拠・護岸や施設の破損、破壊・傍若無人な態度、言動 etc・・・

心当たりありませんか?

何度も言うようですが、マナーやルールが守れない人。モラルの無い人は釣りをやめていただきたい。これからファミリーフィッシングをする方、これからもファミリーフィッシングする方、子供は見ています。大人がお手本になってマナーやルールやモラルを教えていってあげてください。








スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ