誰もいない

23日(日)先日、親父さんから送られてきた写真に刺激されて、千葉市中央区蘇我にある「ビオトープそが」に行ってきました。

IMGP3941.jpg

「ふれあいの館」と「コザジサシ資料館」です。
トイレと販売機しかありません。ここには食事が出来るようなところはありませんので注意してください。

「ビオトープそが」とは、千葉火力発電所敷地の一部(18ヘクタール)を「憩いと学びと遊びの空間へ」をテーマにビオトープとして復元したものです。
ビオトープ(Biotop)とは、ギリシャ語の「生物」を意味するBiosと「場所」を意味するTopesを語源としたドイツ語で、「生物の生息・生育空間」と訳され、野鳥や昆虫などの多様な野生生物が生態系(自然の物質循環)を保ちながら生息できる場所のことです。

野鳥に会えると期待を膨らませいて行ってみたものの何もいませんでした。

IMGP3943.jpg

分かりにくいですが、園内には「ふれあい池」「森の散歩道」「水鳥の池」「野鳥の家」「コアジサシの丘」などがありますが・・・

IMGP3948.jpg

(ハクセキレイ)

カラス、ハト、それとハクセキレイしかいませんでした。

駐車場に停車している車は3台。一台は僕のエリシオン。残りの2台は管理人の車だと思います。

何もいないので場所移動する事にしました。

もう少し暖かくなれば野鳥に出会えるのではないかと思います。春になったら寄り道してみます。




スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ