自然を守ろう!

26日(土)いつもなら買い物に行くのですが、日曜日が雨の予報だったので土曜日にお出かけする事にしました。

IMGP7238.jpg

ここは「谷津干潟公園」です。

国道357線沿いにある習志野市の都市公園です。谷津干潟は渡り鳥の飛来地となっており、鳥達の保全のため、または人と自然のふれあいを目的として整備されています。
干潟には多くの鳥を見ることができます。また、しっかりと見たい人のために無料で双眼鏡の貸し出しもしています。
駐車場をご利用の方は国道側からしか入る事が出来ません。以前は干潟側からも入ることが出来たのですが入り口がふさいでありました。車でお越しの方は注意してください。

IMGP7293.jpg

IMGP7292.jpg

IMGP7242.jpg

早速、干潟を散策してみると「大砲軍団」どころか渡り鳥がいないではないか!

IMGP7270.jpg

やっと見つけた渡り鳥?ではなくダイサギでした。(コサギとはチョッと違いますね)ちなみに「シラサギ」と言う名前の鳥はいないみたいです。サギ科の鳥のうち、全身白色のものの総称です。
それにしても純正の望遠レンズでは遠すぎて届きませんな!(トリミングしていません)

IMGP8025.jpg

ちなみにこちらが「コサギ」です。よく見るとちょんまげみたいな羽根があります。

「渡り鳥」と言うのだから冬鳥なんかは今しか見られないって言う事ですよね?っとことはもう北国に帰ってしまったのではないでしょうか?

それなら「野鳥でも!」と今度は園内を散策してみましたがそれらしい野鳥は見つかりませんでした。

IMGP7264.jpg

「鳥さんがいない」と分かった瞬間、必要以上にハトを追い回す娘・・・(どこの子供もやるんですよね)





スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

コメント

谷津干潟

こんにちは、谷津干潟は知らなかったですネ。

習志野にこんなとこあったんですネ。

ラムサール条約?

AGAさん こんばんは。谷津干潟は渡り鳥の飛来地として世界的にも有名な場所だと聞いたことがあります。行徳には「行徳野鳥観察舎」と言うのがあって「特別保全地区」として野鳥の保護をしている場所があリますが、宮内庁が管理しているということで一般の方は入場が出来ないと聞いたことがあります。ラムサール条約と言って「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」を結んであります。生物、特に水鳥たちにとって価値が高い一方、容易に破壊されてしまう湿地を国際的に保全することが条約の主なる内容です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ