今日のベストショット!

”500mmを振り回す” 第7話:飛行機の機体 編

ロケ地:千葉県成田市さくらの山公園 (天候:くもり)

今回は、さくらの山公園で500mmの撮影を行いました。smc DAL55-300mmF4.5-5.8ED+PENTAX F-AFアダプター使用。(全てノートリミング)

IMGP4903.jpg

IMGP4911.jpg

IMGP4917.jpg

IMGP4920.jpg

IMGP5444.jpg

IMGP5154.jpg

この公園の展望台はすごく見渡しが良いです。かなり近くで飛行機を見ることが出来ます。








スポンサーサイト

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

これも、、、2枚目の写真だね。。。臨場感あるし、 ホントに正面だもの。。。ここまで来ると、コックピットの中を撮りたいね。。
ヤッパリ、ガンダムばりのバズーカ?

射程距離範囲内です。

AGAさん こんばんは。2枚目の写真ですが、滑走路に進入するのにUターンしているところだと思います。ちょうど街灯がないポジションを取る事が出来たので写真に障害物が入りませんでした。もう少し明るければ射程距離範囲内だと思います。ただしUターンして正面に向いたときの一瞬が勝負です。向きが変るとフォーカスが合ってシャッターを押した時にはピントが少しズレるからです。焦点距離が短ければ問題ないのですが、500mmでしかもアダプターレンズ使用なのでどうしても描写が甘くなります。三脚でしっかり安定させて狙い撮りするしかありません。感度を低めに、絞りは開放にせず絞りをやや多くしてシャッタースピードは1/100~200くらいで良いと思います。上手く撮れればトリミングしてコックピットのパイロットが切り取りできると思います。ちなみに1つ前の「Good luck!!」のタイトルのブログの3枚目の写真のフェンスの右側に陣取った夫婦がいますが、夫婦で大砲を持っていました。Canon EOS 7Dと言う最高峰機種でEFレンズのサンニッパかサンヨンだと思います。(サンニッパとは300mmF2.8短焦点レンズです。ズームは出来ませんが遠くのものが明るく撮ることが出来ます。ちなみにお値段¥750000。サンヨンとは300mmF4.0短焦点レンズです。F4.0とF値はやや上がるもののそれでも十分に明るく撮ることが出来ます。ちなみにお値段はそれでも¥203000。)サンヨンに2倍テレコンバーターを付ければ600mmF6.0(F値が2段階差がります)=APS-C 35mm版換算で960mmのレンズに化けます。ちなみに僕が使用しているレンズの1.5倍の距離の被写体を同じ明るさで撮影する事が出来ます。お金を持っている人っていくらでも居るのですね。でもあそこまでいくと”病気”だ・・・

No title

チョット待って。。。。お値段¥750000って、すげ~高いじゃん。
そんなンするの???? ちょっとびっくり、

僕もビックリです

AGAさん こんばんは。正直、CANONのHP見たときには自分の目を疑いました。「数字を見間違えたんじゃないか?」って。でも、間違っていませんでした。¥750000あったら違うものを買うなぁ~・・・

No title

きゃは、、、そりゃ、、レンズ工学、、、軽自動車より高いじゃん。
それは、買えませんぜ。。。キッパリと、、、断言出来ちゃうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ