スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張のはずが・・・

1月30日(月)の朝に滋賀工場現地入りの出張の予定が、現地での受け入れ態勢が整っておらず一週間先延ばしとなってしまいました。

1月31日 この日は午前中から体調の不良に気が付く。どうやら鼻の奥が酷く痛みのどが焼けるように痛い。お昼近くになると立っているのがやっとになってしまいました。食欲も無いのでお昼休み時間を休憩室でジッと過ごす事にして体力の回復に努めましたが体調は悪化する一方でした。

「人の半分の時間で人の倍の量を食べるつよすけがお昼ご飯を食べに来ないなんて重症だ!」

午後のチャイムがなった途端にチームリーダーが様子を見に来た。

「風邪かもしれないし、もしもインフルエンザだったら他のメンバーにうつるかもしれないので今すぐ帰って病院で検査してもらって。」

そういい残すと自分が中途半端にしていた仕事に取り掛かって、「もういいから帰りなさい。」と背中を向けました。

朦朧とする意識の中、車を運転する事1時間 ようやく家にたどり着いたが手足がしびれて車から降りることが出来ない。

30分もの間、車の中で家まで歩くタイミングを見ながらチャンスを伺う。やっとの思いで自宅に着いたのが会社を出てから2時間後。時計の針は午後3時を回ろうとしていました。

近所にある診療所は午後5時半まで。どうしても体か言うことを聞かなかったので2時間ばかり仮眠を取ることにして午後5時過ぎに診療所に行く事にしました。

午後5時。女房に無理やり起こされる。病院に行く気力はあるのだが体が言うこと聞かない。立っているのがやっとでとても真っ直ぐ歩ける自信がなかったので情けないですが女房に付き添ってもらう事にしました。

診療所の先生に診察してもらい検査をしました。

結果・・・

”陽性”。。。

インフルエンザ確定です。最低5日間は外出はおろか、感染の可能性がなくなるまで外部の人間と接触してはいけないという事です。もちろん出張なんて以ての外!会社に行く事すら出来ません。

IMGP1142.jpg

誰もが一度は聞いたことがあるであろう 抗インフルエンザウィルス剤 ”リレンザ”

実はこの薬はとても画期的な新薬です。

IMGP1146.jpg

右側にあるのが吸引専用のカートリッジです。このカートリッジの中に薬の入った円盤状のディスクをセットして

IMGP1144.jpg

この状態で口から吸引します。

そうです。この薬は普段目にしているような錠剤や粉末の飲み薬ではなく吸引して肺から吸収させて効果を発揮する新薬なのです。肺から吸収させるので喉や鼻の痛みにも直接作用します。また、食事の影響はほとんど受けません。

一般に飲み薬はその効果が作用するまでに(幹部にたどり着くまでに)食堂を通過し胃を通過し小腸にたどり着き水分と一緒に体内に吸収されます。その為「食後~分以内」という制約があるのです。(タミフルはこちらのタイプ)

一般に抗インフルエンザウィルス剤として挙げられるのが「タミフル」と「リレンザ」!!

その特徴は一長一短ですが、タミフルは飲み薬で、簡単に言うとインフルエンザウィルスが増殖するのに必要な成分を阻害することで、ウィルスの増殖を抑えるもので、リレンザは専用の吸入器で吸入し、気道の粘膜からウィルスが広がらないようにすることで、感染を抑えるものです。なので、「タミフル」と「リレンザ」はまったく違うものです。

何はともあれ診療所から帰ってきてから40℃近くの発熱とともに半昏睡状態が2日半続きました。その間、会社の上司と電話をしていたらしいのですが全く記憶が無いのです。

2日午後、目が覚めると今度は激しい腹痛と下痢に襲われました。水分は欲しがるくせに水分を取るとお腹が下ってしまう。空腹のクセに食事を取るとお腹を壊してしまう。

この辺が風邪とインフルエンザの違いなのでしょうか?とにかくインフルエンザはとても怖い病気です。

そして今日(3日朝)いちばん恐れていた事が現実となってしまいました。

娘にインフルエンザがうつってしまったのです。泣き叫ぶ娘を抱きかかえて診療所を連れて行く。(外出禁止は分かっていたが体重27kgの娘を抱っこするのは女房では無理)検査をすると陽性反応が・・・

家に帰ってきて自分の病状の経過を知らせるために会社に連絡をする。

すると上司から意外な答えが返ってきました。

なんと会社の他のメンバーもインフルエンザにかかってしまい早退したらしいのです。

こうなってしまうともう「対岸の火事」ではありません。

うがい手洗いはもちろん、マスク着用・室内の気温や湿度の調整・消毒など・・・

もう、自分の身は自分で守るしかないのかもしれません。








ところで出張はいつの事になるのやら?











スポンサーサイト

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

インフルエンザは辛いと聞きますが、
読んでいて辛さがよくわかりました。
私はかかったことがないんです。
お大事に。
奥様にまで伝染らないようお気をつけて。

本当に怖いです。

chihacoさん はじめまして。コメントしていただきありがとうございます。インフルエンザは本当に怖い病気です。風邪と同じ症状と思っている人が多いみたいですが全く別物です。そのいちばんの怖さは「熱」です。熱が下がらないという事は体の機能の回復が見込まれないということです。つまり熱が出ている間は身動きが取れないのです。インフルエンザのいちばん怖いところです。ちなみにタミフルやリレンザには副作用があり、服用して異常行動を起こしたというケースがありましたが医学的には根拠の無い話しだし、何の因果関係も無い話なので安心して医師の処方箋を受けてください。平熱になり丸3日間経過すれば体内のインフルエンザウィルスはほぼ消滅したものを考えられます。ですので外出もOKです。家族3人で最後に生き残った女房ですが現在のところ何も問題がありません。このまま感染することが無いよう願っています。ちなみにインフルエンザ予防接種を接種したところでインフルエンザにかかりにくくなるだけで感染する人は感染します。僕の会社では経費削減のため昨年度のインフルエンザ予防接種は会社負担ではなく個人負担になってしまいました。実費で¥4000近くになるので接種を控えていました。こんなことなら予防接種を受けておくべきでした。長文になりましたが、chihacoさんも感染しないように気をつけてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。