偶然の出会い

9日(日)連日の猛暑で疲れがまったく取れないつよすけですが遊びに行くときだけは元気です。

ですが、今日は近場で済ますことにしました。

IMGP0001_20120916192141.jpg

まずはバスに乗って高根木戸駅に向かい新京成に乗ります。

IMGP0021_20120916192140.jpg

京成津田沼駅で乗り換えて上野方面に向かいます。

IMGP0028_20120916192140.jpg

上野に向かう途中の「江戸川駅」で下車します。

ここは京成電鉄の有名撮影地のうちの一つです。江戸川をまたぐ鉄橋を走り抜ける車両を撮影することが出来ます。

IMGP0055_20120916192139.jpg

都営浅草線の車両です。

IMGP8420.jpg

IMGP8425.jpg

IMGP8426.jpg

(娘の作品です)

IMGP8432.jpg

特に行くところがなかったので上野動物園に行くことにしました。

ホッキョクグマは連日の暑さで夏バテ気味です。(娘が撮影した写真です)

IMGP0118_20120916193031.jpg

IMGP0158_20120916193031.jpg

ですが水の中となると途端に元気になります。まるで人間と一緒です。

IMGP8441.jpg

カバも水浴びの時間になるととても元気です。(娘が撮影した写真です)

IMGP8489.jpg

出産後公開となったシンシンです。今回赤ちゃんは残念なことになってしまいましたがまた来年にチャレンジしてもらいたいです。(娘が撮影した写真です)

IMGP8525.jpg

時間があったので浜松町駅に行くことにしました。(娘が撮影した写真です)

IMGP8501.jpg

今回の小便小僧はお祭りの格好をしていました。(娘が撮影した写真です)

小便小僧にも飽きたのか?今度は「貨物列車が撮りたい」言い出しました。でもこれからの時間だとかなり厳しいですがとりあえず行ってみることにしました。

IMGP0287.jpg

京浜東北線に乗ってやってきたのがここ西浦和駅です。時刻は夕方5:30。辺りが大分薄暗くなってきたので撮影はワンチャンスです。

駅のホームには3人の中学生らしき鉄道ファンがカメラを持って待っていました。それともう一人・・・

もう一人の人はかなり重装備したカメラマンです。

中学生の鉄道ファンが「もうすぐ通過しますよ。」と教えてくれました。

貨物線の信号が青に変わるとレールのきしむ音が聞こえてきました。

IMGP0299.jpg

すると後ろから・・・

「君たちごめんね。この女の子にも写真を撮らせてあげてくれない?」

後ろにいたカメラマンが自分のカメラを地面に置いてうちの娘にレクチャーしてくれたのです。

「いい!この位置ね。もう少しズームして。そうそうこのくらいの大きさで待ってみよう。いいかい、おじさんが合図したらシャッターを押すんだよ。」

IMGP8558.jpg

(娘が撮影した写真です)

自分だって撮りたいはずなのにわざわざ娘にシャッターチャンスを譲ってくれたのです。これには父親でもある僕は「わざわざありがとうございます」とお礼を言うしか感謝の気持ちを表す方法はありませんでした。

すると振り向きざまにもう1本の貨物列車が通過しました。

IMGP0316.jpg

IMGP0319.jpg

IMGP0320.jpg

カメラマンの人は「女の子が貨物列車に興味があるなんて珍しいですね。この子が写真を撮っているところを撮りたいのですがいいですか?撮ったのを自身のページに掲載したいのですがよろしいですか?」と言ってきたので、「顔モロでなければいいですよ。」と返事をしました。

もう暗すぎて鉄道の撮影は無理です。ちょうど南船橋駅行きが来たのでそれに乗って帰ることにしました。

帰りの電車の中で娘と写真の出来具合をチェックしていると向かいのシートに座っていたさっきのカメラマンの人が「僕はフリーのカメラマンをやっています。」と言って名刺を渡されました。

自分は「今日はありがとうございました。とても楽しかったです。またどこかの駅のホームでお会いしましょう。」と言いました。

家に帰ってきてさっきもらった名刺をチェックしてみると・・・

「川井 聡」というプロの鉄道カメラマンだったのです。

各地で写真展を開いたりトークショーなどを行ったりと幅広く活躍している本物のカメラマンです。書籍も出していて鉄道に関する旅行本を出版しています。最近では被災地にも出向き写真を通じて復興へのメッセージを配信しています。

そんな彼のやさしさがとても嬉しかったです。

プロのカメラマンなら一枚でも多くの写真を撮影して売込みしたいはずなのに、わざわざカメラを置いて娘に写真を教えてくれたのですから。

先日、小湊鉄道で会ったデラックス系の鉄道写真家とはエライ違いです。

”川井 聡” 彼は本物です。

こんなに心優しい人が撮る写真には写っていないものが写っているはずです。見えないものが見えてくるはずです。

そんな彼ならいろいろとお話がしてみてみたいですね。食事でもしながら写真話に明け暮れる。すごく素敵じゃないですか!

”川井 聡”またどこかの駅のホームでお会いしたいですね!







スポンサーサイト

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ