秘密のデート!(SLを見に行く)

10日(日)今日はある目的があったので娘と二人でマイカーで出掛けることにしました。

それは、震災以降厳しい状況が続く房総の観光を盛り上げようと、JR千葉支社で「おいでよ房総 春!いろどり」キャンペーンを実施するとともに、成田線でのSL運転計画を発表しました。との事。

”去年、滋賀県の米原駅で見たSLがまた見れる。しかも千葉で見れる!!”(チョッと興奮気味のつよすけ)

ちなみに、”成田線でのSL運転は、昭和44年以来44年ぶりの復活”らしいです。(かろうじて僕は生まれていません)

日程は、2月9日(土)~11日(月・祝)の3日間の運行なので、つよすけの3連休の中日に見に行くと、自分だけで決めていました。

運行予定

DLおいでよ佐原号…銚子駅10:37発⇒佐原駅12:30着

SLおいでよ銚子号…佐原駅13:53発⇒銚子駅15:47着
  
(※各日とも1便のみの運転となります。)

DLとは、先頭車両がディーゼル機関車で最後尾にSLが連結されています。SLはその逆です。つまり蒸気機関車の躍動感を撮影するには「SLおいでよ銚子号」の方が撮影向きと言うことです。

なぜ「DL」と「SL」があるのかというと、佐原駅と銚子駅には回転台(車両を載せて回転させて、車両の向きを進行方向に向けるために用いられる鉄道用の転車台)が無いためです。

目的としていた撮影場所はJR小見川駅です。べつに撮影できればどこでもよかったのですが駅撮りより田園風景を走っているシーンが撮りたかったので先回りしてロケーションのいい場所を探そうと思っていたからです。

時間はまだたくさんあります。

まずは・・・

IMGP0811_20130211003332.jpg

IMGP0822.jpg

白鳥の郷に行ってきました。ここは去年も訪れました。今年の方が白鳥の数が多いような気がします。

IMGP0858.jpg

IMGP0827.jpg

白鳥は人気がある渡り鳥です。関東一円からここに見に来る人がいるみたいですよ。

IMGP0862.jpg

去年は大失敗したので今年は良いのが撮れるようにいつもより集中しています。

僕はというと飛翔シーンにチャレンジ!

IMGP0877.jpg

IMGP0897.jpg

IMGP0910.jpg

IMGP0909.jpg

きれいに撮れました!でもチョッと絞りすぎたかな?・・・

白鳥の撮影会も終わりました。

まだ時間があります。そこで・・・

IMGP0933.jpg

成田さくらの山公園に寄り道することにしました。

IMGP0934.jpg

やはりここは家族連れやカップルには鉄板です。危うく駐車場に入れなくなるところでした。

IMGP0941.jpg

羽田と違って飛行機までだいぶ距離があるので撮れるかな?

IMGP1388.jpg

決めるときはちゃんと決めるんですよね!

僕はというと、せっかくの青空なので離陸シーンはパスして青空バックの写真だけ撮影しました。

IMGP0975_20130211005414.jpg

IMGP0962_20130211005414.jpg

IMGP0990.jpg

IMGP1008.jpg

IMGP1010.jpg

IMGP1030.jpg

IMGP1040_20130211010152.jpg

どうです!背景は青空だけだけどけっこう迫力あるでしょう!

それはいいけど、飛行機乗ってみたいなぁ・・・

IMGP1014.jpg

ポカポカ陽気なのでデートには最高の日です。

飛行機も撮影したのでそろそろSLでも撮りに行きますか!

成田さくらの山公園から小見川駅までおよそ30kmです。1時間くらいで到着するだろう・・・と思っていたら・・・

国道356号線(利根水郷ライン)の小見川大橋入り口交差点手前の陸橋に差しかかったとき、陸橋の上にたくさんの人だかりが・・・

時計を見ると14:00ちょうど。小見川駅14:10着なので時間がない。陸橋の脇にエリシオンを無理やり駐車してカメラを持って陸橋の頂上を目指します。

IMGP1064.jpg

間に合いました。ちなみに線路脇にいる人は全員ギャラリーです。

5分後・・・

IMGP1079_20130211011712.jpg

SLおいでよ銚子号です。型式はC6120です。C61は1947(昭和22)年から1949(昭和24)年までに33両が製造されました。その20号機となります。

IMGP1097.jpg

陸橋の反対側を撮影すると田んぼの畦道や踏切の周辺にたくさんの人がいました。この人たち全員が見物客です。

娘は初めて見る蒸気機関車に興奮気味でしたが一瞬だったので何か物足りないみたいです。

そこで先回りしていいロケーションを探すことにしました。

このSLおいでよ銚子号は、この先の笹川駅に14:18着 42分間停車した後 15:00に発車します。先回りするにはあまり余裕がありませんが時間の許す限りチャレンジしてみることにしました。

IMGP1118.jpg

ここは東庄町(とうのしょうまち)役場です。

カーナビで偶然見つけたこのポイントなら必ず人がいるだろうし運が良ければ駐車スペースにもありつける。

つよすけの勘が珍しく当たりました。近所の住民らしき人に尋ねると「役場の駐車場なので問題ありませんよ」と教えてくれました。

時刻は14:40.撮影ポイントを探すにはじゅうぶん時間があります。しかも役場が開いていたのでトイレにも行けます。(わざわざこの日のために当直の人が開放したらしいです)

娘をトイレに行かしたあと撮影ポイント探しです。

IMGP1120.jpg

ここは東庄町役場のすぐ近くにあった踏切です。ちょうど開けたポイントを見つけたので行くことにしました。

IMGP1121_20130211012424.jpg

IMGP1122_20130211012424.jpg

たくさんの人がSLを見にやってきました。

IMGP1133_20130211012426.jpg

するとSLの汽笛の音が聞こえてきました。

IMGP1152.jpg

IMGP1166.jpg

IMGP1177.jpg

IMGP1185_20130211014218.jpg

IMGP1204.jpg

IMGP1212.jpg

車両が見えなくなるまでシャッターを押し続けている自分がいました。

IMGP1219.jpg

そして黒い煙だけが残っていました。何故か一瞬だけ時間が止まったような気がしました。

娘も興奮していました。こんな間近でSLが見れるとは思っていなかったからでしょう。

IMGP1410-2.jpg

IMGP1417-2.jpg

その小さな瞳はしっかりと蒸気機関車を捕らえていました。

そして、

IMGP1418.jpg

娘が撮った最後の一枚。みんなが楽しんでみんなが笑っている写真です。

IMGP1077-2.jpg

SLを見に来る人は何も鉄道マニアに限ったことではありません。遠方から来た観光客や地元の人々や近所の人まで見に来ていました。

アマチュアカメラマンから鉄道マニア、鉄道に全く興味のないおばさんやおじさんや近所のおばあちゃん・おじいちゃんからお孫さんまで。中には車椅子で見に来ている高齢者や身体障害者の方もいました。

なぜSLはこれほどまでに人を引き付けてしまうのでしょう?

IMGP1131-2.jpg

SLには、多くの人たちの想いが詰め込まれているからでしょう。SLが戦後の焼け野原から高度成長期、そして現在への架け橋となったからでしょう。

だからたくさんの人を呼び寄せてしまうのではないでしょうか?

IMGP1153-2.jpg

SLには未来に伝えなくてはいけないことがたくさんあります。

だからSLには夢があります。

だからSLには感動があります。

みんなを笑顔にするSL。

いつまでも走り続けてほしいです。












スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

コメント

No title

おはようございます。
娘さんの撮られた通過する客車の写真、その場の情景が手に取る様に解ってめちゃめちゃ良い写真じゃないですか!
in:松山市

No title

こんにちは。写真拝見しました。

娘さんの最後の一枚に、久しぶりに「おっ」と思いながら見入ってしまいました。構図どりの大切さを再認識させます。。。

No title

ギャッハハハ

内容が濃すぎですよ~~~

白鳥 ⇒ 飛行機 ⇒ 機関車

鳥 ⇒ 近代飛び、、、 ⇒ 過去

楽しい時間ですね。

SLなんか、、、もう何年も見ていません

こんばんは

カシワヤさん こんばんは。コメントしていただきありがとうございます。SLの写真は一発勝負みたいなところがありますから考えている余裕なんてありません。娘の写真ですが、子供の事なので偶然か必然かは分かりません。話には聞いていましたが、見物客の多さには驚きました。みなさん楽しまれていましたよ!そんな一枚じゃないでしょうか。

いつも見ています。

訪問者さん こんばんは。「構図の大切さ・・・」なんて大袈裟な!「酒々井の夜明け」はいつも見ていますよ。あらためて撮り鉄の難しさや楽しさが伺えます。あの一瞬がたまらないんですよね。これはカメラをやったことがないと分からない快感です。これからもどうぞよろしくお願いします。

ハマりそうです。

AGAさん こんばんは。SLハマりますよ。テレビでは何度か見たことがありますが、あの「音」「煙」「迫力」など全てが魅力的です。僕自身はSL時代の生まれじゃないのですが、たくさんの人を魅了させてしまう魅力がよくわかりました。また千葉県のどこかを走らないかな?会社休んでも行きますよ!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ