春を探しに行ってきました。②

8日(日)今日は小雨の天気でしたが、家でジッとしていられなくて娘と二人でお出かけをすることにしました。

IMGP7700_20150310001021f8f.jpg

JR亀戸駅で下車します。

IMGP7702_20150310001023cb6.jpg

都営バスの日暮里駅行きに乗車します。

IMGP7704.jpg

到着しました。「向島百花園」という庭園です。

IMGP7715.jpg

NHKラジオで梅まつりが開催されているという情報をキャッチしたので行ってみることにしました。

IMGP7718_201503100010271b0.jpg

が、今日が梅まつりの最終日です。運がいいのか悪いのか?梅の花はもう終わりに差し掛かっていました。

IMGP7759.jpg

でも、せっかく来たので梅の花の撮影を楽しむことにしました。

DSCF4269.jpg

DSCF4275.jpg

娘が撮影できそうな高さの花はみんな終わっていましたが、頑張って撮影しました。

今年は週末になると天気が悪くてコンディションに恵まれませんでした。これで今年の梅の花は最後かもしれません。

IMG_6346.jpg

IMG_6347.jpg

一方、つよすけはというと先日購入した接写リングと50mmレンズでマクロ撮影にチャレンジです。

IMGP7732.jpg

今回はPENTAX-M 50mm F2 + 接写リングNo3で挑戦です。

IMGP7769.jpg

被写界深度が浅すぎてどこに焦点を合わせたらいいのか分かりません。(F2.8)

IMGP7739.jpg

こちらは水仙の花です。3段階ばかり絞ってみました。(F5.6)

IMGP7743.jpg

本物のマクロレンズを使ったことが無いので分かりませんが、接写リングを使った撮影の場合、「レンズ単体の最短撮影距離の状態からレンズの光学系をさらに繰り出した状態とすることで最短撮影距離を短縮し接写を可能にする。」
ということなのでピントリングを最短撮影距離に絞り込んだ後にカメラの位置を前後させてピントをあわせます。

風が吹いて花が揺れたらアウトです。なので連写を使って何回かに分けて撮影します。

コンバージョンレンズなどとは違って接写リングにはレンズやガラスが入っていないただの筒なので倍率が上がってもレンズが暗くなることはなさそうです。

ただ、ピント合わせが難しいです。本当の接写は三脚とレリーズを使って撮影するのだろうから、それを考えれば手持ちでこれだけの明るさでこれだけの描写で撮影できれば合格点かな?と思います。

しかも¥3280という値段を考えれば十分満足です。

もし本格的にやるならマクロスライダーかマクロアジャスターが必要になりますね。

花撮りは奥が深い!!










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ