スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大漁」のはずが・・・

6月7日 先日手に入れた2本の渓流竿を車に積んで勝浦漁港にファミリーフィッシングに行ってきた。2週間ぶりの釣行、潮周りも悪くない。途中、勝浦街道沿いにある釣り餌店で「大粒アミ」を買った。¥480でこれだけ入っていれば使い切れないだろう。娘の喜ぶ姿が目に浮かぶ。

ここは大型の漁船や遠洋漁業の基地となっている漁港で千葉県では銚子漁港に続く2番目に大きな漁港。勝浦漁港は、「墨名堤防」通称白灯堤防と赤灯堤防がある。長い白灯堤防は一見どこでも釣りが出来る気がするが、釣り禁止のエリアがあるので注意が必要。また、赤灯堤防も一部は立ち入り禁止となっている。勝浦漁港の堤防で釣り竿が出せる場所は、白灯堤防の付け根から中間までのエリア、それと魚市場前だ。魚市場前の護岸は特に問題はないが、漁船が停泊している時や作業している場所では釣りを遠慮した方が良い。

トイレは水洗トイレがあり、今までのファミリーフィッシングの中でいちばんキレイかもしれない。

IMG_1794.jpg

正午前に勝浦漁港に着いたが、まだ魚市場が終わってなかったらしく、港内には大型冷凍車や活魚を運ぶ水槽を積んだ車がスタンバイをしていた。どうやら漁港を開放する時間はもっと遅い時間なのかも知れない。そこで少々歩くのを覚悟して勝浦公民館前に駐車してポイントまで歩くことにした。

IMG_1795.jpg

が、まるっきり魚っ気がない。

確かに2週間前に来たときは小サバの大群が回遊していたのに・・・。しばらく一人で作戦を組み立てる事にした。「娘の前で恥ずかしい思いはしたくない。」・・・

すると、一人の地元の老人があわられた。「私は犬の散歩で毎日ここに来ているが、ご主人さんが大群を見た日以来、サバやアジの群れは入ってきてないんだよ。悪い事は言わない。今年はシロギスの方が好調だから子供と遊びたいのなら場所移動しなさい。あっ、それと少々値は張るが「ジャリメ」にしなさい。食いがいいから。ここでもシロギスは釣れるが、車で来てるならもう少し先に行ってみなさい。」

地元の声は貴重な情報源だ。ネットやブログではこんな新鮮な情報は入ってこない。釣具店でも情報は手に入るが過信してはいけない。肝心な部分は公開しないことが多い。それも商売だから仕方ないか?

あてが外れてしまったがゆっくりしている時間は無い。もう午後1時をまわろうとしている。最悪でも午後4時には折り返したい。正味3時間の勝負!

そこで、以前に結果を出している「興津漁港」に移動することにした!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

つよすけ

Author:つよすけ
「つよすけぶろぐ」へようこそ!
PENTAX K-5を片手に娘と一緒に散歩を楽しんでいます。野鳥写真や鉄道写真や風景写真をアップしています。たまにファミリーフィッシングもやります。また、身の回りの出来事やくだらない雑談などアップしています。どうぞ、最後までお付き合いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。